館top
はじめに

2000年12月8日、わが家の近くに映画館がオープン。
ええ、マイカルシネマです。
どのくらい近いってアアタ、車で5分。
マイカル行く途中にスーパー寄って、安い飲み物とか買えちゃいます。
おちゃのこです。38円です。

それはそうとマイカル、君
オープンしすぎ、アチコチで。

コイツきっと映画の独占配給を企んでるのに違いアリマセン。
配給先はいやがるだろうけど、しったこっちゃない。
儲けてなんぼの資本主義。


どうやらそんないきさつで
入館料が安い時間帯とか日にちに映画館に行きやすくなった私が思いました。
「そうだ、映画に行こう」(パクリのうえに古すぎ)


目指すは生活に役立つ映画レビュウ。 


ついでにマンネリ気味のHP活性化に使おうと画策。
ちなみにマンネリなのは私の気分で、
ほったらかしのコンテンツに手を加えるとゆうご意見ご要望の声は黙殺。


ちうかそんな声なんてきたことなんてアリマセン。



1度すら。

Amazon.co.jp アソシエイト ← アマゾン、どんどん利用してね
館top
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー