館top
追撃者 (get carter) 2001/1/7

どうやらリメイク作品らしいけどゴメン、みてないや「狙撃者」(1971、英)
抑えた感じのS・スタローンの演技、映像の色、少し特殊なカット割りがなんや渋い。
これがハードボイルドとゆうものなのでしょうか。
わかれへんけど。

内容は弟の仇討ちとかゆう、ジコチューでどうぢようもないアレを肉親への愛というおためごかしのオブラートで頭隠して尻隠さず。
アクションシーンは激しい編集、短いカットの連続で迫力出してるので
あいかわらずなにやってっかよくワカリマセン。
そんな
スタローンが「ロッキー」以来の意気込みで挑戦したという本作。期待大、どん!

毎回新作の度に「「ロッキー」以来」とか言っていたとしても。大。どん!


最初はどうなることかと思いましたが、後半30分の展開はかなり引き込まれました。
と、作品観ながらそう書こうと思ったことは憶えてるんですケド、
何に対してそう思ったかは憶えてないのよねー。


そんなこの作品のいちばんの見所はコレ。2つ。

スタローンの姪を演ずるレイチェル・リー・クック。
彼女が絡むシーンではにやけちゃう。

かわゆい。

てか、有名な人っぽい。(知らない)
なんか他のキャストも知ってる人には「ニクイ」ものらしい。(知らない)
マおまえら映画マニアの常識は通用しねえ。シロートだからよ。(駄目)


そして、もう一つは、それはS・スタローンの口。

この演技力と魅力はそれだけでこの映画を観て良かったと私に思わせた。
どうしようもなく無骨な男を演出するそれは、スタローン演じるジャック・カーターを単なる復讐鬼にさせない人間味を生み出していたと思う。

のであります。


映画公式HP:http://www.herald.co.jp/movies/getcarter/

Amazon.co.jp アソシエイト追撃者:DVD原作
DVD:監督:スティーブン・ケイ
DVD:主演:シルベスター・スタローン
DVD:主演:レイチェル・リー・クックミッキー・ローク
CD:サントラ、スコア

館top
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー