館top
BROTHER 2001/1/28

ちうかね
北野武監督作品って食わず嫌いであんまし観てない。観る気もあんまし・・・。

しかし、ZEEBRA!

そうZEEBRA。彼の「Neva Enaff」これがいけない。
映画の公開直前直後、この音を聴く機会多く、いつのまにやらもう
「BROTHER、コレ観なくてどうすんの!?」ってイキオイ。
なんでZEEBRAでそうなったのかってのは、この映画にインスパイアされた彼がつくったのが「ネバイナフ」なのですよ。楽曲の中には映画のそのままのSEとか使ってる。
でもあくまでインスパイアで映画とは基本的になんの関係もない。
もちろん映画でも一切使われてないし、イメージソングですら、ない。
けれどこの歌でイメージ膨らんでいざ映画館って始末。

そんな観る前からグッときた映画「BROTHER」。

北野作品らしいバイオレンスな感じ満載ですが
それに緩急付ける「笑い」もナイスですが
男たちの絆に人道くそくらえで熱くなったりするのですが
兄弟、指詰め、ハラキーリ。アメリカで撮ってもヤクザ映画はヤクザ映画ってオチ。
と思ったけど、日本ブームてことか。この商売上手。

あいかわらず脇が好きな私は寺島さんはタマリマセン。
逆に加藤雅也はイタタマレマセン。は、ともかく。
脇を固める男たちがあついのですよ。
エンディング、あーゆーことになることはしょうがないのですが
それは途中から前もってかなしくも納得せざるを得ないのですが
ただ

真木蔵人の最後のシーンは情けないとオモフ。まさにアレ、

ええと・・・・・・ACTION!!(脱兎)



映画公式HP:http://www.office-kitano.co.jp/brother/japanese/

Amazon.co.jp アソシエイトBROTHER:DVD
DVD:監督:北野武
DVD:主演:ビートたけし
DVD:助演:オマー・エプス真木蔵人寺島進大杉漣加藤雅也石橋凌
CD:サントラ(久石譲)
関連CD:ZEEBRA featuring AKTION「Neva Enuff」

館top
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー