館top
踊る大捜査線 THE MOVIE 2
   レインボーブリッジを封鎖せよ
2003/7/19
He’s back.

 そう、戻ってきたんです! 彼が!! キャッチコピーまさにズバリですね。映画観たのは19日、夏休みも始まっていない時期ですがこれはもう言っちゃいます。この夏最高の映画ですッ!!!

 私、同シリーズも織田裕二も共に大好きで、本当はそのつもりじゃなかったのにいてもたってもいられず19日、つまり公開初日に映画館へ行ってしまいました。話題作だから誇張なく満席でして、いつもの貸し切り状態鑑賞も王様気分で良いですけど、いやあ満席の映画館って忘れてたけど最高ですねこの感じ。「マスターキートン」(浦沢直樹・勝鹿北星)第4巻第1話「喜びの壁」の最後の感じ。今この瞬間、私たちはみんな間違いなく同じことを感じてるという宇宙。(妄想)


 今回の事件も大事件でたいへんで深刻で、でも遊び心も決して忘れない見事な展開でして、でもこれが日本人じゃない外国の方が観て素直におもしろいギャグかどうかきになるのは「T3」のせいに違いない。ギャグも文化に根ざしたものだからねえ。まあ別に海外でやんないだろうし良いか。
 もちろんメインテーマである組織問題も忘れません。というかほんと事件より組織論重視だね、このシリーズは。キャリアとノンキャリア、即ち会議室と現場。ここに近年問題となっている盗聴・盗撮捜査も話題としています。こっちの問題はぶっちゃけ途中でないがしろになってるというか、他にもいろいろ詰め込み過ぎちゃったりなんかで同じような「あれはどうなったん?」てのはかなりあるけれど、忘れちまうほどの勢いがあります。良いのやら悪いのやらよくわからんですけども。(ヒント:悪い)
 他にもシリーズ通してみてる人には湾岸署および台場の5年前からの変化がビジュアル的にものすごく楽しいんじゃないかな、と思います。というか通してみてる人がほとんどですよねえ、これ。

 このシリーズはもう、だらだらと続編を作っていってほしいのですね。しかし今回の主要2組4人の急展開みてると、この映画までで新作は限界かなあと言う気もしなくもないですけど。恋愛からむと物語の雰囲気変わるっていうかぶっちゃけウザイ。でもこの関係のままで平行線って形もありますかね。それに渋さナンバーワン・いかりや長介さんもそろそろ不安だし。いや失礼。そんなわけで恋愛のにおいなんかもしなくもない今作です。

 もうね、ほんとにツボなんですよ。あばたもえくぼですね。脇役の描き方もなかなかかっこよくって、特に盗聴盗撮スタッフのあの若造も一見「冷めたいまどきの若者」と思わせつつ、しっかり犯罪を憎む(←再確認:盗聴盗撮オペレーター)「おまわりさん」という萌え。 ちなみにコレ小泉孝太郎。あとSATのですかね、あの草壁中隊長も思った以上に最後までからんできて萌え。高杉亘(たかすぎ こう)さんが演じてますね。ファンなんです。

 終盤、室井さん(柳葉俊郎)の見せ場のあのカタルシス、2002年W杯にも匹敵する興奮を味わいまして、ホント爽快、日々の生活に疲れてる読者諸兄もストレスなんてぶっ飛びますよ。私もなんつーかこの映画また観たい。というか今観たい、今すぐ観たい。あーもう、なんかストレス溜まってきた。(駄目)


 友情と勇気と公僕意識とプロ意識、そしてちょっと恋愛(?)もある今度の「踊る」は涙なしには観ることができませんね。
 ルールを遵守すべき警察官のルール破りをカッコよく描いたり、上司の汚職をキュートな演出にしたり、警視庁刑事部捜査一課管理官警視正・沖田仁美(真矢みき)の人物自身の描写にもうちょっと救いの手を差し伸べてやればいいのにとか、岡村さん(ナインティナイン)は、端役にはアク強すぎるとか、ユースケ・サンタマ・・・いいやもう。とにかくいろいろ不具合はあるんでしょうけど黙殺です。だってとにかくおもしろかったんだもん。(最低)

 それから、最後スタッフロールもかならず目を通すようにしましょう。写真何枚か映ります。ほとんどが映画の1シーンなんですけど、中には作中エピソードの補完シーンやあとは後日談なんかのシーンも含まれていて、別にどうという内容ではないんですが、あとで「え、見てないの?」とか友達からいわれるとたぶんすごくくやしい。


 公開前、今回かっこいい真下役のユースケ・サンタマリアが「映画の2でおもしろかったのはエイリアン2とターミネーター2だけだ」とかなんとまあ彼らしい暴言を吐いておりましてあのサラリーマン顔、それは実は「「踊る2」もその数少ないおもしろい「2」ものだ」って意味だったんですがいやあまいったね。本当におもしろい。
 映画でなくテレビドラマスペシャルでも良い演出内容だったとか思わなくもない、っていうか思うけどアンタ、あの映画館での共有感覚は最高だ。


 安っぽい私にはぴったりの映画だ!!


 ほめてんのか?
 




なんかチラシの種類はバカみたいに(他にもまだ)ある。金かけてるね。


おなじみのコート健在。


なにやら緊迫してるぞ。


笑えるシーンもちゃんとある。


これがSATだ!(後ろ)


草壁中隊長こと高杉亘たま

公式サイト:http://www.odoru.com/

踊る大捜査線 THE MOVIE 2
同映画 サントラ
同ドラマシリーズ
館top
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー