館top
シックス・デイ (6d) 2000/12/30

あいかわらずどうレビュろうか迷っている当コーナーは
作品紹介なんかもやっぱした方がいいのでしょーか? あるいは5段階評価とか。
よければご意見など聞かせてください。

聞くだけですが。


さて2000年最後の観賞は「6d」。かなり観たかったひとつーっ。
見所は未来カーなど近未来表現とアクション、だというふれこみ。
そして私もこの映画のようなマンガっぽい未来表現って大好きなんよ。
アクションは、まあ、

カメラアングル・マジック。
ジャッキー・チェンってやっぱすげぇ。(関係ない)

没頭度でいえばそんなに強くはなかったのですが、娯楽としてはまあまあいーかんじ。


テーマとして「クローン」というのがキーワードでしょうか。
そこには決して絵空事ではない少しの恐怖と、
それ以上に、
人とは魂とは記憶とは自分とはいったい何なのか、
人間が生命を「造る」ことは許されるのか、
そういった事の方に観賞中も思いをはせてやみませんでした。

つまり

SFアクション娯楽映画をみる姿勢としては大間違い。ぎゃふん。

ノーテンキにみるべしのコト。



でも、この映画ってば観てよかった。
僕の後ろにアメリケ人カポー(ネイティブ発音)いたんだけどヤツラってほんとおもしろい。
OH! HAAAHAHAHAHAHAH!! とか
AHAAAA!!! FU!! とか
YHAAAAAAAAA!!!! WAO!! だとか。
ずーっと笑ってるんですもの。

とくに殺人シーンで。


映画公式HP:http://www.eigafan.com/6d/

Amazon.co.jp アソシエイトシックス・デイ:DVD
DVD:監督:ロジャー・スポティスウッド
DVD:主演:アーノルド・シュワルツェネッガー
CD:サウンドトラック

館top
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー