館top
ONEPIECE デッドエンドの冒険 2003/3/1
この春、笑いと感動渦まく冒険にハマれ!!

 いまさら説明不要の「ワンピ」劇場版です。

 私の世代的には東映マンガ祭りと呼んでたアレで、通常放送テレビシリーズのお約束ごとや有名シーンや台詞を残しつつちょっとだけ改変、適当にオリジナルストーリーでっちあげ語られなかったストーリーと銘打って長期休暇で暇なおこさまのなけなしのお小遣いをかすめとろうという、そゆこと。いちおう映画化第4弾にして初の単独上映で、ワンピってドル箱なんだなあ。あと「テレビシリーズの総監督である宇田鋼之介氏が劇場版初監督できちんとワンピっぽい」らしいんだけど、じゃあ今までの劇場作品は?

 ストーリーはぁ、
 あいかわらずいつもルフィの食費で金欠な麦わらの一味がお金(食費)を稼ぐために船レースで賞金稼いでやろうという、マそれだけの話なんですが、人のメシ盗み食っときながらそのことを相手に指摘されると逆ギレするルフィや、考察でなく一見の印象だけで人の良し悪しどころか制裁ありなしまで判断するルフィ、お約束のように麦わら帽子踏みにじられキレるルフィ(略)とか満載。過剰ツッコミのウソップ、チョッパーもくどいほど健在。
 みたいな。

 結局おこさま相手ですから、くどいくらいでちょうどいいんですね。あいつらバカ(否馬鹿)だから。実際おこさまの観客ばっかりで、画面に素直に反応するリアクションでコッチも楽しさ倍増で。って楽しかったのか。

 ちょっとまじめに言っちゃうと、アニメのつくりとしては、テレビの半歩先くらいのことやってて好感がもてました。技術に走りすぎることなく、ワンピの爽快感開放感を保ってるところが良い。ま技術に走ろうとしても時間も経費もスタッフも用意できないしー。


 つーかぁ、バンプが主題歌つったから観に行ったんですよぉ。バンプオブチキンね。2000年(多分)に聴いたインディーズの頃の2枚目のアルバム「THE LIVING DEAD」に収録(多分)されていた「グングニル」ってのきいたとき「は、これはワンピ!?」と思い、その4曲後(多分)に流れた「k」という歌聞いて「チョ、チョチョチョチョッパー!チョッパーだコレ!」と思った私にとって、ワンピの映像をバックに流れるバンプを聴くのは必然だったという、それだけの話で。別にワンピがそれほど好きとか映画が観たかったとか、そういうことでなく。嘘です。大好きです。入場者プレゼントの携帯ストラップ愛用中。

 そゆこと。

画像がない。




ほんとにない。




そもそも探す気があんまりない。

おまヶ:私のワンピ絵(´'-'`)

映画公式HP:http://www.toei.co.jp/onepiece/
テレビシリーズ公式HP:http://www.toei-anim.co.jp/TV/onep/
週刊少年ジャンプ公式HP:http://jump.shueisha.co.jp/
BUMP OF CHICKEN公式HP:http://www.bumpofchicken.com/
おまけフラッシュ:勝手に主題歌認定(グングニル)勝手にチョッパーのテーマ(K)


Amazon.co.jp アソシエイトONEPIECE デッドエンドの冒険:DVD原作(マンガ)
CD:サウンドトラック
CD:主題歌:BUMP OF CHICKEN 「sailing day」

関連DVD:テレビシリーズなど
関連書籍:原作者:尾田栄一郎 「Wanted!―尾田栄一郎短編集」(とくに[MONSTERS)はオススメ
関連アイテム:ゲーム

館top
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー